21世紀になってもなお、日本ではなかなか考えられない人種差別により、

理不尽な悲しい事件が起こっているアメリカ。

今年は特に黒人射殺事件が多く、警官による射殺が大きな問題となりました。

こうした人種差別問題がなかなか解決できないアメリカで暮らす、




アフリカ系アメリカ人の誰もが「次に撃たれるのは自分かもしれない」という恐怖の中、

とある少年も不安を抱えていました。

そこで、少年はある行動を起こしました・・・。

気になる方は、次のページをご覧ください!