ANTIFA758(@Antifa758)さんがTwitterでツイートしたことで多くの方によって拡散され、注目を集めているポスターがあります。

それは愛知県の人権問題啓発ポスター。

「人権問題」「啓発」と聞くと何だか難しげな印象も受けますが実は12月10日は世界人権デーであったり、

日本では12月4日から10日までを人権週間と定めたり、と身近な話題になりつつあります。

そのポスターは、全部で4種類。

一つ一つ、ご紹介していきますね。

自分とは違うものに対して、厳しく当たったり距離を置いたりする人が時に居ます。

けれどそういうかたは「ふつう」とは何か、ご自分が感じる「ふつう」と人が感じるものは違う、

ということ忘れてはいないでしょうか。

人の行動に対し、「貴方が困ったな」とか「何でこんなことをするんだろう…」

と戸惑うような場面は日常生活を送っていると少なからず経験することと思います。

外国の方なら尚のこと、慣れない日本の生活で困っているような場面もあるかもしれませんね。

このポスターのようにちょっとしたコミュニケーションをとることで、わだかまりを解消できるかもしれません。

性的少数者のかたの人権問題についても、昨今取り上げられることが増えてきました。

人が人を好きになる気持ちはとても尊いものです。




その相手が異性であってもそうでなくてもその人の当たり前の気持ちを特別視したりせず、

ごくふつうに尊重できる社会であってほしいと思いますね。

昨今、共働きの家庭が増えています。

けれど未だに家事は女性がやるもの、負担が奥様にばかり圧し掛かる、といった話も残念ながら耳にすることがありますね。

けれどこのポスターのように、家族皆が協力し合えば奥様に負担が集中することなくなります。

奥様に笑顔が増えれば、家族の皆もハッピーになりますよね。

どのポスターも胸に響く素敵なものばかりです。

違うのが当然、それが「ふつう」なのだと、当たり前だけど大切なことを改めて考えさせられました。

そうして互いを尊重していけたら、この社会は誰にとっても、もっと生きやすいものとなるのではないでしょうか。

出典元:twitter