独身の恋人同士の間で、相手の気持ちがわからないってこと、ありますよね。
私って本命?もしかしたらただの浮気?そんな不安を抱えている女性もいるのでは。

男性の中には「本命の相手」、ただの「キープ」と、女性を場合によって使い分ける人がいるようです。

マイナビウーマンがそんな男性の本音を調査。
本命の相手にはしない、男性の意見を聞きだしました。
今、不安に思っている女性は必見です!

■割り勘にしない
・「割り勘で支払いをしない。少しでも多く出してあげようとする」(35歳/学校・教育関連/専門職)
・「おごってもらうことはしないですね」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

本当に好きな相手なら、男性は少しでも喜ばせたいと思うようです。女性もその思いに応えて、支払いしてもらうことが当たり前だと思わないようにしたいですね。
■浮気
・「浮気、嘘、人として嫌われること」(37歳/情報・IT/技術職)
・「浮気は男女関係を破断させる可能性が大いにあるのでしない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

そもそも、誠実な人であれば「本命」「キープ」という概念はないはず。信頼関係は、コツコツと積み上げていくもの。一度浮気したら、信用は一生なくなると考えた方がいいのかもしれません(笑)。
■約束のドタキャン
・「約束を守らないこと。約束を守らないと信頼してもらえないから」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「約束をできるだけ破らないようにする」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)




ドタキャンされるのは、確かに腹が立ちますし、大切にされてないのでは?と感じる恋人も多いでしょう。よくある「仕事と私、どっちが大事?!」なんていうのも、ドタキャンが原因の事が多いですよね。
■ほかの女性の話題
・「昔の彼女の話はしない。理由は自分が相手の元カレのことを聞きたくないから」(37歳/食品・飲料/技術職)
・「ほかの女性を褒めるような話はしない」(34歳/自動車関連/営業職)

彼女以外の女性の話は、トラブルの元。女性もついついその女性と何かあるのかと勘ぐってしまいます。できるだけそういった話題は避けた方が無難です。
■暴力的な言動
・「暴力。腹が立ったとしても絶対にしない」(38歳/小売店/販売職・サービス系)
・「罵詈雑言をぶつけるということ」(33歳/商社・卸/営業職)

男女に限らず、暴力的な言動は相手を大切に考えていないと思っていいのではないでしょうか?そんな男性は即刻アウトかも。
■彼女の気持ちを無視
・「気分を悪くするようなことはなるべくしない。当たり前だけど」(28歳/その他/クリエイティブ職)
・「何事も無理にやらない。大事に扱いたくなる」(39歳/建設・土木/技術職)

大切な相手には気遣いの気持ちが持てるはずです。本命の彼女に対しては気遣いたくなるのが当たり前のようです。
■ネガティブな話題
・「誰かの悪口などは絶対に言わない」(38歳/情報・IT/技術職)
・「悪口やけなすようなことは言わない」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

悪口を言う人は、一緒にいてもうんざりしますよね。そんなみっともない姿を、好きな人に見られたくないと言うのは本命に対しての思いかもしれません。
男性もさまざまな意見を持っているようですね。
本命に対しては、やはり男性も気を遣い、紳士的に振舞うようです。とはいえ、キープや遊びの女性に対しても優しい男性もいるでしょうから、なかなか判断は難しいかも。
この意見を参考に、誠実な男性を選びたいものですね。

出典元:jonny