忘れ物の対策として最も一般的なものといえば、メモをすること。
しかし、メモを取っていてもメモを確認するのを怠って、忘れ物をしてしまうということは珍しくはありません。見落とさない為にも視界に入りやすい場所にメモを置いておくことが重要です。
部屋のコルクボードや冷蔵庫に貼っている人もいるかもしれませんが、それでも忙しい朝には見落としてしまう危険があります。
では、どこにメモを置いておくのが一番いいのでしょうか?

絶賛されたツイートは、玄関のドアをホワイトボードにするというものでした!
絶対に見落とさないメモの場所はドアでした。

この方は玄関のドアをホワイトボードにしてメモをしていますが、玄関にメモを切って貼っておいても有効です。玄関のドアでなくても、絶対に見落とさない場所のドアならどこでも問題ありません。例えば実家暮らしで自分の部屋がある学生なら、自分の部屋のドアを使いましょう。部屋を出る際に絶対に視界に入るので、同じ効果が期待できます。

メモをよく取るけど忘れ物が多くて困ってる人は、絶対に見落とさない場所にホワイトボードを設置してメモをする、あるいはメモを貼るなどしてみれば、忘れ物をしなくなることでしょう。
是非お試しあれ。

出典元:twitter