「何が貴方を苦しめているのか…」貴方の心に効くお薬とは!?お寺の金言が胸に響く・・・

1,340 views

貴方には悩みがありますか?

不満をあげつらうことをしなくとも、胸に悩みやその人なりの苦悩を秘めている…、

そういった場合も少なくありません。

もしかすると、貴方もそうかもしれないのでしょうか。

生きるのは楽しいことばかりではなく、痛みを伴うものです。

しかし、そんな貴方に心に効くお薬があるのです。

もしかしたらその痛み、すぅー…っと軽くなり、消えていくかもしれませんよ。

そのお薬とは、一体?

こちらは、TwitterユーザーのHさぶろー(@hsabu)さんが投稿した画像です。

書いてある文章は、かの有名な東本願寺に掲示されていたありがたい教えなのだそうです。

これは…深いですね!

苦しみは外から齎されるのではなく、ご自分の価値観やそういったものに伴う行動。

それらがご自分の大きな負担となり、悩ませる一因であるかもしれないのです。

とすると、ごく当たり前のように持っている『貴方の物差し』がご自身を縛るものであるなら、

それを解消する為には自らをきちんと見つめることが必要だと考えさせられます。

タメになりますね…!

別のTwitterユーザーであるGeräusch (@Schmerztanz)さんという方が投稿した、もう1つの心に効くお薬をご紹介します。

浄土真宗本願寺派延立寺のお言葉のようです。

こちらもまた心に響く格言ですよ!

これもまた、興味深い内容です。

必ずしもハードルはきちんと越えなければならない訳ではなく、時には別の方法もあることを教えてくれます。

高すぎるハードルなら、越えるではなく諦めるのも勇気、

或いは真正面からぶち当たる以外の方法を考えるのも1つの策かもしれません。

真っ向からハードルを倒して大変な思いをする…。

それ以外にもとれる方法はある、と諭してくれているようですね。

以上、悩める人の心に効くお寺のありがたい格言をご紹介いたしました!

出典元:Twitter/Twitter

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑