災害や病気に見舞われた時のためにスマホで設定しておくと助かる機能がこちら!

1,697 views

災害や事故、急病に見舞われたら、はたまたその現場に出くわしたら、皆さんはどこに連絡をいれますか? 警察や救急車を呼び出すことは大切です。 しかし、緊急連絡先を用意しておくといざという時に便利です。 身元の特定やご家族、身内への連絡がスムーズにできます。 「でも緊急連絡先なんてどこに書けばいいの?」とお困りの方も多いかと思います。 スマホに搭載されている災害時や非常事態時にとても役立つ機能をご紹介します。 Twitterユーザーのむやたん@バレットジャーナル民(@muyatan)さんが、身近で起きたトラブルを紹介しました。

思いがけない場面に出くわしてしまったら、慣れない人は戸惑うかと思います。 倒れた人の身元がわからないと困惑しますね。

「ヘルスケア」とは、バージョンiOS8.0に搭載されているiPhoneの新アプリ! 歩数計や体調管理グラフなど、便利な機能も盛りだくさんです。 もしもiPhoneなのに「ヘルスケア」アプリがない場合は設定から一般をクリックしていただき、 ソフトウェアのアップデートという項目が表示されていたらiPhoneのバージョンを最近のものに更新してみてください。

ロック画面からも確認できるのですね! 緊急電話をクリックすると画面の色が黒から白に変わります。 メディカルIDとは持病や体調を記録するカルテのような機能。 急に倒れてしまった時などにこういった情報があると便利かもしれません。 Android版にも似たような機能があるようです。

自分には無関係な話と思わず、いざという時の為に緊急連絡先の用意をしておきましょう!

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑