【Twitterで話題!】室内飼いの猫が迷子に…そんなときはあの「におい」が頼りに!?

931 views

お住まいの中だけで猫を飼われている方も多いですよね。
室内飼いの猫は屋外を怖がると同時に興味も持っているということで、その面からも戸締りには
気を配られているでしょう。

しかし飼い主さんの気持ちとは裏腹に、猫の方は「たまにはちょっと出かけてみようか」なんてことも…
ふとした拍子に外へ飛び出してみたものの、広い世界にパニックを起こしてしまうこともあるようです。

すると迷子になってしまって戻れないことも多く、当然飼い主さんも心配で居ても立っても居られない
状態になってしまいます。

こんなとき猫が自力で帰ってくることを促す有効策があるそうです。

Twitterの投稿にも紹介されているように、「トイレのにおい」こそが猫の助けになってくれるようです。
具体的には普段使っているトイレの箱を玄関先に置くという方法ですね。

ふいに外へ出て一時的なパニックになり迷子になってしまったとしても、室内飼いの猫はそれほど遠くまでは
移動していない可能性が高いとのこと。
ですから落ち着いたときに自分のにおいがする方向が分かれば、それを頼りに自力で家に帰ってくることが
期待できるという訳です。

この「トイレのにおい作戦」、成功例が同じくTwitter上で報告されています。

こんなアドバイスも…

トイレの砂自体を少し撒くという工夫もあるようですね。
猫に詳しい方からの情報ということで、これも有効なようです。

もちろん大切な猫が迷子にならないよう気をつけることがいちばんです。
それでも万が一に備え、今回紹介した対策を頭に入れておけばより安心ではないでしょうか。

出典元:twitter

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑