ある引きこもりがちの大学生が登場するお話ですが
彼は、行きつけのコンビニで良く見かける可愛い女子に、ある日突然心が乗り映ってしまう、という内容で、ここまではなんだか「あの映画」を連想させるような美しい情景が浮かびそうな漫画に思えますが、実は「気持ち悪い」と話題になるほどの内容だったんです。

ある日突然自分のこころが女子高生「麻里」の体に乗り移ってしまい、仕方なくその「麻里」として過ごす大学生男子でしたが、友人たちは、中身が「麻里」では無い事に気付き始めます。
そんな中でも、麻里に思いを寄せるある一人の男性が現れ、突然告白をされてしまいました。
“中身は男”の麻里は、このあと男の気持ち悪さを思い知らされることとなります。

告白の直後にもかかわらず、その男は麻里の膝に手を置き、荒くなる息づかいが一気に気持ち悪さを感じさせています。

嫌がるそぶりと共にとっさに手を振りほどいたにもかかわらず、その男は麻里に覆いかぶさり無理やりキスをしたかと思えば、最高に気持ち悪い一言を放ちます。
「俺、すっごい気持ち良かった。麻里ちゃんは??」

麻里はグーで男を殴りました。

・・・と、こんな内容ですが

まあでも、
こんな独りよがりな男って結構多いですよね(笑)
ましてやまだ経験の少ない学生であれば、可愛いものにも思えてきませんか?

麻里になった男性はこの経験で女性の気持ちも、男性の勝手な行動も理解しよい勉強になったのではないでしょうか!

出典元:academic-box