漫画家の@gennkinaumaさんが描いた漫画が話題となっていますので是非ご覧ください!

まずはこちらをご覧ください。

「あいつまじうざいよね」
友人からそういわれて、あなたならどう答えるでしょうか?

違う意見があるとき、本音を言えていますか?

自分はそうは思わないと頭では思っていても、
「正直に言ったら、自分が嫌われるのではないか・・・」
「空気読めないと思われたくない・・・」

などということが頭をよぎり、つい思ってもない事を言ってしまってはいないでしょうか。

続いては特に女性に多いのではないかと思われるこんな場面。

「最近太っちゃった」と言っている女性は、ほとんどが「そんなことない」という答えを求めて言っているというのはよく聞きますよね。

そして最後にこちらをどうぞ。

「空気を読む」「空気が読めない」という認識は、もしかすると日本人特有のものなのではないかという気がしてきます。

確かに状況によっては空気を読んで答えてあげることも必要なのかもしれませんが
自分の求めている答え以外は受け入れないという姿勢だけではあまりにさみしいのではないでしょうか。

空気を読んでばかりの人間関係って疲れてしまいますよね。
みんなそれぞれ違っていていいんだという個性を認め合いながら
自分の思いや意見をしっかり持って発言すること、そしてそれを一つの意見として受け入れることができる自立した人間関係を目指していきたいなと個人的には思います。

出典元:twitter