子どもの頃に関わった大人、近所の人や学校の先生などは子どもにとって大きな影響を与えますよね。
子どもの頃に言われた何気ない一言でも、大人になって覚えていることは沢山あります。

それだけ大人の発言は子どもにとって影響力があるということです。
場合によってはその子どもの将来を左右する言葉かもしれないので、大人はもっと考えて発言するべきなのかもしれません。

今回は子どもの頃に化学の先生に憧れた理由を漫画にして公開した 永樂 (@Ei__rk) さんのツイートを紹介します。
忘れていた何かを思い出せるかもしれません。

彼女はとても良い体験をしたのではないでしょうか。
なかなかこれを実践できる大人っていないと思います。
私だったらすぐに答えを教えてしまっていたかも・・

特に今の時代は自分で考えなくてもネットなどに答えがあることが多いので、「考える力」というものが薄れてしまっているかもしれません。

この漫画ツイートに対して、たくさんのコメントが寄せられました。

「決まりだから」とか「とにかくダメ」ではなくて、きちんと理由を説明できる大人になりたいですね。
子どもは大人が思っているよりも大人の事を見ています。
子どもの模範になれるような大人になりたいですね。

出典元:twitter