さかぐち けいすけさん(@tricolorebico1)の漫画「夫婦の家事分担」が注目を集めています。
ある日、知り合いの男性から相談を受けた投稿者さん、その内容は次のようなものでした。

『最近、妻の機嫌が悪い時が多いが、理由がわからない』

この相談者に対して投稿者さんは「その場で状況を見たわけではないので、いい加減なことは言えないけれど」と前置きをしたうえでアドバイスをしました。その言葉が、相談者の心に刺さるものだったのです。

共働きで同じように働いていれば、家事だってそれぞれの分担があって当然です「手伝う」という受け身の発想自体が問題なのです。

自分の仕事という認識があれば、やって当然。相談をしてきた男性は妻に協力的なように見えますが、家事を「自分の仕事」というふうには捉えていなかったようです、例えば食後の食器洗いや掃除などは、よく分担される家内作業です。そうした、見方もなかったようですね。

相談からしばらくして、投稿者さんが状況を聞くと、妻の機嫌が悪かった理由がわかりました。




なんと不機嫌だった理由は「大して食べていないのに3㎏太った」からでした!不機嫌の理由は奥さん自身にあったのに、投稿者さんのアドバイスを聞いて、生活を改善した知人の男性は素晴らしいです。

この漫画に多くのコメントが寄せられました。
・納得したら、素直に聞いて行動する男性が素敵です。
・最初、相談した男性にイラッとしましたが、結果オーライです。
・いいですね、気を遣うというのは。

投稿者の的確な指摘と、それを素直に行動に移す男性の姿勢。どちらにも夫婦円満の秘訣が隠されていそうな気がします。

出典元:twitter