妊娠、出産、そして育児…。
お母さんの仕事は何年も何年も続きます。

大変な出産を経て、ようやく生まれた我が子は可愛いものです。
でも、その後毎日続く育児はもっともっと大変!

ちくま(@chikumababy)さんが描いた、そんな大変な育児を物語る漫画に共感の声が寄せられています。

育児にお疲れ気味のちくま(@chikumababy)さん。
帰ってきたご主人に、掃除機をかけるので、赤ちゃんを見ててほしいとお願いします。
ご主人の反応は「え?俺がやるよ?」。

でも、そういう事じゃないんです!

ご主人としては、「育児で疲れてるから、家事は手伝うよ」という気持ちなのでしょう。
しかし当の奥さんは「育児じゃないことがやりたい!一人でやれることがしたい!」という思いなんですね。




どんなに愛する我が子でも、目が離せない年頃の赤ちゃんは、つきっきりで世話が必要です。
のんびり一人の時間なんて、なかなか作ることができませんよね。
家事を含め、やりたいことはいろいろあっても、いつも赤ちゃんを見ていなければいけません。

この投稿にはお母さん達からいろいろな共感コメントが。
・そうなんです、「お風呂掃除は私にやらせて!」って感じ。
・一人の時間…なんて幸せな響き…。
・一日の間、ほんの少しでも「育児」から離れることって大事ですよね。
・家事をすることがこんなに楽しいと思えるなんて…。

毎日、我が子を見守り育てるお母さん。
その幸せは計り知れません。
でも、時にはちょっとでいいから一人の時間が欲しいもの。
そんな時、家族の支えが大切です。
「子ども見てようか」そんな風にご主人に言ってもらえたら、奥さんにもゆとりが生まれ、家庭も和やかになるのではないでしょうか。

出典元:twitter