4コマ漫画『夏の終わりの、男の子と女の子とひまわりの話。』がツイッターで話題に!!※画像あり

@niichi021さんがツイッターに投稿した4コマ漫画「夏の終わりの、男の子と女の子とひまわりの話。」
がネット上で反響を呼んでいます。読む人に切ない感情が湧いてくるこの話、3日間で5万リツイート近く拡散されました。繰り返し読むたびに、感傷的な気持ちになってしまいます。

いかがでしたか、夏の帰省にまつわるエピソード。故郷から離れて遠方で生活する人なら似たような話は誰にでもあるかもしれません。優しくしてくれた祖父母、幼馴染だったのに早くして事故で逝った友達、その人はもう故郷にもいないのですが、帰省することによって、その人を偲ぶことができるのです。

このお話に関する共感のコメントがたくさん寄せられています。

「石畳とひまわり」に寄せられたコメントです。
「そうか、独り言だったんですね」
「女の子しか返事をしていないのが悲しい」
「会話がどこか嚙み合っていないのが、またしんみり...」
「よく読んでみると、男の視線はずっと下ばかり」
「2人の会話じゃないんですね、ひとりで喋っている」

たくさんの感想が作品に寄せられました。2人の関係を理解すると、ぐっと胸がしめつけられる感じです。

生まれ育った地を離れて遠くで学校に通ったり、会社に勤めていたりすると故郷のことは忘れがちですが、8月になると誰もが故郷を思い出すのではないでしょうか。
それは日本人としての特性かもしれません、暑く過ごしにくい時期だけに生まれ育った土地を思ってしまうのでしょう、夏は暑ければ暑いほど終わりが切ない気がします。
今年の夏も暑くなりそうです。

出典元:feely

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑