最近最終回を迎えたばかりのドラマ『黒革の手帳』で山口波子役を演じ、悪女ホステスぶりがハマっていた仲里依紗さんですが、普段の仲里依紗さんはストリート感のあるカジュアルなスタイルで、若者から多くの支持を集めています。作中では地味なOLから成り上がる仲里依紗さんでしたが、現実では全くの逆ですね。

セミロングの髪にゆるいパーマのイメージが強いですが、9月7日に自身のインスタグラムでこれまでのイメージをぶち壊すような姿を披露しました。バッサリと髪を切り、ショートボブにしたイメチェン後の姿がこちらです。

パーマをやめて髪もストレートで大人しめに感じますが、インナーカラーを入れてきっちりとストリート感を出しています。今までと同じように遊び心を感じるヘアスタイルにファンの皆さんは

「美人さんおしゃれさん」
「リイサさん可愛すぎ」
「秋の感じですね」

など絶賛の声を寄せています。これから『りぃbob』が若い世代で流行るかもしれませんね。
ストリート系のファッションが好きな方は仲里依紗さんのインスタグラムをチェックして、参考にしてみてはいかがしょうか。

出典元:spotlight-media