アイドルグループNMB48の山本彩が9月30日、めったに見られない“小学生コスプレ”姿を披露しました。画像を見たネット上のアイドルファンたちは話題騒然となりました。

この写真は同日、山本さん自身が公式インスタグラムに投稿したもの、この中で彼女は「NHK土曜ドラマ『植木等とのぼせもん』第5話、ご覧いただいた皆様ありがとうございました」と、自身が出演したドラマについて報告しました。

また「園まりさん役で“逢いたくて逢いたくて”を歌唱させて頂きました。昭和歌謡の世界にタイムスリップしたような感覚でとても貴重で光栄な経験をさせていただきました。」と、昭和を舞台とする同ドラマの現場で貴重な経験をすることができたとの感謝の気持ちを綴るとともに「コントでは、小学生に」と紹介しつつ、ランドセルに黄色い帽子という小学生スタイルを披露しています。

この写真を見たネット上のファンからは多くのコメントが寄せられました。

「めちゃめちゃカワイイ」
「本当に似合っています」
「ランドセルがこんなに、さや姉に合うなんて」

と言った声が寄せられ、意外に似合う“小学生コスプレ”に大きな注目が集まりました。

山本さん自身が紹介しているように、同ドラマの中では“昭和のスター”園まりさんに扮して、“平成のアイドル”である彼女が、園さんの名曲『逢いたくて、逢いたくて』を熱唱するという、昭和のアイドルファンにとっては嬉しいひとコマもありました。

昭和のスターから、コントでの小学生役まで見事に演じ切り、その珍しい姿が“ギャップ萌え”を引き起こしてしまうなど、芸達者な彼女の活躍の場は今後も広がりそうです。

出典元:spotlight-media