ある日松本人志さんに握手を求める人がいました。
松本人志さんは求められた握手に対し「ありがとう。」と答えたのですが、その後Twitterにて「俺アホやな」と呟いていたのです。
いったいどのような事をしてアホと思ったのでしょうか?
そんな松本人志さんの後悔について今回はご紹介していきたいと思います。

この日松本人志さんは聴覚障害を有する方に握手を求められました。
その時松本人志さんは「ありがとう。」と言って握手を返したのですがなんとその時にマスクをしていたことを後悔していたのです。

マスクつけたまま「ありがとう。」と言ってしまった。
「俺アホやな」
という事だったのです。
耳が聞こえづらくても、口の動きを見て話していることを理解できる人もいます。
その事を知っていたにも関わらず、マスクをしたまま「ありがとう。」と言ってしまったことを公開していたのです。

このようなツイートをした所、なんとあらゆる人から温かい声が届きました。
* 握手の温かさで、気持ちはきっと伝わっていますよ。
* 目で通じたと思います
* あとからでも、気づいた松本さんはとても優しいです。
* 私は耳が聞こえません。そう思ってくださるだけで嬉しいです。

あとから気づいた松本人志さんの優しい気持ちは伝わっていたと思います。
いえ、伝わっていたはずですよね!

出典元:twitter