自分たちの世代の考え方から外れている若者たちを見て「最近の若い奴は」と腹立たしい思いをしたことはないでしょうか。しかし、若者も大人から非常識扱いをされることに怒りをもっているようです。

8月13日放送『フルタチさん』(フジテレビ系)で、タレント・藤田ニコルさんが語った「大人のムカつく発言」が話題になっています。

番組は「女性は今、何に怒っているのか?」というテーマで進行。その中でニコルさんは「最近の若者は…」と大人から言われることに「一番ムカつきます」と腹が立つことを公表しました。

「昔の人はこうだったのに…」という、過去の常識やマナーを押し付けられることに対して「昔と今では考えは全然違います」と“押しつけ”に真っ向から反論。そして「時代はどんどん変わってくるし、若者の当たり前もある」と世代によって考え方も違うことを主張しました。




藤田さんは年長者の押し付けだけではなく、外見だけで判断することにも怒りを覚えるといいます。

ニコルさんは見た目や外見で人を判断する大人が多い事にも怒りをもっています。
番組の収録などでも、共演者がニコルさんに対して外見の印象だけで失礼な態度で接してくることもあるといいます。そんな時はニコルさんはノリで返すか、状況では失礼なキャラのまま突き通すこともあると、笑いながら語りました。

ある調査会社が全国20~60代の男女1,376人に「『最近の若者は』と思った経験」について調査したところ50%が経験があると回答しました。意外ですが20代でも30%、40~60代では60%近くが経験しているようです。

世代間で意識の差があることは確かです。しかし、ニコルさんがいうようにそれぞれの世代に「当たり前」があることも認識するべきでしょう。

出典元:sirabee