「たまむすび」(TBS系ラジオ)8月23日放送分で、お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉さんが語ったのは、メールのやり取りの中で「雑だな」と感じる人の特徴でした。
この日の番組テーマは『雑な~エピソード』で、リスナーから投稿を募っていました。

大吉さんは「自分にそのつもりがなくても『この人雑だな~』と思われることが有るでしょ?」と前置きしたうえで、自身がすぐに思い浮かぶ雑な女性の特徴を上げました。

それはメールのやりとりをしている時に感じるのだそうです。その特徴は

メールの件名欄に返信する度に付く「Re:」が5個以上たまる女の人

メールの返信によって件名欄には「Re:」が重なっていきます。
メールのやりとりを繰り返す度に、その数は増えていきます。

大吉さんもReを消すことはないのですが、5回以上の繰り返しになると「さすがに多いなって。題名のところ消して『Re:』を自分で減らして送り返すんです」と説明しました。
それでもやりとりの相手が雑だと、また件名に「Re:」がたまっていってしまうとのこと。

大吉さんといっしょに番組パーソナリティーを務めるTBSの笹川友里アナウンサーは大吉さんの話に「細かい」とコメントしました。

やはり本人は気が付いていないのですが『雑』な感じは出てしまうものなのですね、
笹川アナウンサーも「雑な女性」のようです。この雑な女性の特徴に多くの共感の声が寄せられています。

世間の人たちからも大吉さんの話に共感の声が寄せれています。

・よく分かります。私はメールが来ると返信で「Re:」は消します。
・私は1つでも嫌です。
・「Re:」がたくさん付いている人は好きじゃありません。
・大吉さんは、マメな人ですね。
・私は気にならない方です。でも気にした方がいいようですね。

どうも大吉さんの意見のように「Re:」が付いていることに耐えられないという人は多いようです。

最近は連絡にはもっぱらLINEを使っている方も多いでしょう。しかしメールを使う際には、礼儀として「Re:」を消して返信することを思い出すと良いかも知れません。

出典元:tama954