9月4日、お笑いコンビ・さまぁ~ずの三村マサカズ(50)さんが自身のTwitterを更新。その内容が話題になっています。

その内容とは、テレビでも紹介されたのでご存知の方も多いと思いますが、週刊文春の8月31日発売号に掲載された、世界的なジャズトランペット奏者である日野皓正(74)さんの往復ビンタについてのコメントです。

コンサート中に舞台上で男子中学生が自分勝手な行動を取ったことに注意したが聞かなかったため、往復ビンタしたというもの。

これがネット上で拡散し、日野さんの行動に対して賛同、批判のコメントが飛び交いました。

三村さんはこのことについて、「私の思いは、こういうことをやると、大人は怒るんだなぁ。空気。その場の空気。でもね。トラウマには、なるからねー。そこからが大人への第一歩かなぁ」とコメントしました。

さらに三村さんは、そのあとのツィートで「私はビンタ30発やられました」と学生時代の体験を明かしています。

このツィートに三村さんのファンからは、「補習の話のやつですね」「三村さんのその話大好きです」といったコメントが寄せられています。どうやらこの話はファンの間ではお馴染みのエピソードだったようです。

三村さんのコメントには共感の声が多く寄せられました。

テレビなどの報道で大きく取り上げられたことについては、

「ですねー、騒ぎすぎ!」
「そんなに騒ぐ問題なのか?」
「あの件は外野がうるさ過ぎますね」

と問題として取り上げていることについての疑問や批判を、また、自分たちの体験も多く寄せられ、共感しているコメントが。

「自分もよくされました」
「痛い思いもしないとわからないこともある」
「昔と今、感覚が違いますよね」

これまでのTwitterでの発言はたびたび炎上してきた三村さんですが、今回の投稿に同調の声が多く集まってしまったのは、三村さんにとっても意外な結果だったのではないでしょうか?

出典元:spotlight-media