歌手の安室奈美恵さんが2018年9月16日に引退することを発表し、多くの安室ファンが衝撃を受けました。

2017年9月22日に放送された『スッキリ!』日本テレビ系で、MCの加藤浩次さんが番組コメンテーターの安室さんに関する発言に反論する場面が見られました。

番組ではこの日、安室さんが引退することで「アムロス」現象が起こっていることを特集しました。引退を知った熱烈なファンが会社を休んでしまったり、カラオケ屋でアムロナンバーを歌う人が増加する現象が起きているそうです。

そうした大きな反響が出ているということで、金曜日のレギュラーである雑誌編集者・山本由樹さんは安室さんの引退に関して、次のように語りました。

「あの、閉店セールってあるじゃないですか。延々閉店しないお店とか。
こっから1年間閉店セールなんで、すごいビジネスとしては上手だなって思います。
(安室さんのファンは)完全に乗せられてるなと…。」

凄腕の編集マンとして、ビジネス面を強調したコメントを披露。
これに対して加藤さんは『ちょっと違うと思うな』と反論をします。

「閉店セールっていうのは本当にダメになった店が、なんとか最後に在庫を売り切ろう(とすること)だから。
安室さんの場合は下がってないから!」

山本氏はプロレスラーの引退と言い方を変えようとしますが、加藤さんが睨みを効かせて話を進めさせませんでした。
最後には「すみません、真逆なこと言って」と山本さんが謝る展開となってしまいました。
加藤さんは山本さんの意見を否定したわけではなく、引退の真意を誤解していると言いたかったようです。

加藤さんは山本さんの考え方もあってもいいとした上で、自分の最終的な見解を次のようにまとめています。

「引退を決めてビジネスにしようという意識は、今回の場合は正直ないなと思いますね。
結果なったというだけで。」

引退の影響で楽曲が売れたり、カラオケが歌われたりはするでしょう。しかし、安室さんほどのアーティストがそれを狙って、わざわざ引退発表をするとは考えられません。

『アムロス』と言われるほどの現象が起こるほど、この25年で彼女が残して来た功績が大きかったと言うことでしょう。
ファンからは様々なコメントが寄せられています。

・引退セール扱いをする、その意識がわからない。
・加藤さんは100%正しい。
・ビジネスって言うなら、引退などしないはずです。
・安室ちゃんの影響力を知らない人の言葉ですね。もっと現実を見なきゃ記事は書けませんよ。
・ファンとしては心の準備に1年かけられることを感謝します。

閉店でセールができるのも固定客がいるからです。多くの人に愛されない店に閉店セールはないんです。
加藤さんが言ってくれたこと、安室さんファンは大きな感謝をしています。

出典元:sukkiri