ジブリ「千と千尋の神隠し」に続きがある?!→衝撃事実をご覧ください・・・※画像あり

26,943 views

ジブリ映画作品の中でも人気が高い「千と千尋の神隠し」。
つい先日も地上波放映で、さすが、高い視聴率を取っていましたね。

物語は、引っ越し先に向かう途中、千尋と両親は不思議な世界に迷い込みます。そこで勝手に食事をして豚になってしまった両親を助けるため、その世界で働くことになります。
最後は、無事に元の世界に戻るのですが、この「千と千尋の神隠し」、実は続きがあると言われています。

ラストシーンと言えば、トンネルから抜け出し、髪留めがきらっと光り、車が発進して、おしまい。多くの人がこのように思っているのではないでしょうか?

ところが、この後には続きがあるのです。

「千と千尋の神隠し」の本当のラストシーン。
トンネルを出て、車が出発してからの映像は、映画の公開当時、映画館で実際に流されていました。

そのシーンというのが…
・車の中、千尋の髪留めが、前の物ではなく、銭婆からもらった髪留めに変わっていることに気付き、不思議がる。
・新居に向かう途中で、丘の上から引っ越し業者がもう到着しているのが見え、母親が「もう業者さん来ちゃってるじゃないのー」と父親に言う。
・新しい家に到着し、引っ越し業者から「遅れられると困りますよ~」と言われる。
・千尋が新しい家の周りを一人歩いていると、短い橋のかかった小川があることに気付く。
・川を眺めている千尋は、何かが分かったような表情をする。この川がハクの新たな住処であり、生まれ変わりなのだと気づいたような?

映画館ではこのようなラストシーンが流れました。

映画館でご覧になった方は、記憶にあるかもしれません。
テレビで放送される際には、今まで流れることはなかったようですが、なかなか意味深なシーンです。
どんなメッセージが込められているのか、深読みしたくなります。

奥が深いジブリ作品、ぜひ一度このラストシーンを見てみたいですね。
今度地上波で放送する際に、最後まで見せてくれることを期待します!

出典元:viral-sonic

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑