緊急の時のための護身術を描いたイラストが凄まじすぎて参考にならないと話題に…!

3,130 views

日本はとても平和な国です。

しかし、ここ数年少しずつですが不審者や誘拐、殺人事件などの様々な事件が起きるような物騒な世の中になってきています。

特に女性は男性に襲われてしまうと力ではまず敵いません。

こんな時代に大切なのは「護身術」です。

その名の通り、自分の身を守るための術なのですが護身術を教えるための本

『いざ!というときの護身術、自分の身は自分の身で守る!』という本の内容が話題を呼んでいます。

どうでしょう?

「本当にこんなことできるの?」

「 強すぎない? 」

などと思った方も多いでしょう。

知識としては大切なのかもしれません。

しかしこの女性、かなりの手練れすぎるのでは?

話題になった一部の護身術を紹介しましょう。

◯壁に押し付けられた場合

gosin1

「本当にできるの?」

「こんなにジャンプできるの?」

「というか膝で股間を蹴ってはダメなの?」

という疑問が出てきそうな内容ですが、きっと壁に頭をぶつけることがポイントなのでしょう。

◯後ろから抱きつかれた場合その1

gosin2

この女性、何か武闘家な空気を感じますね。

友人などに協力してもらい、練習が必要な技にも見えます。

◯後ろから抱きつかれた場合その2

gosin3

これはなんとなくできそう!

ただなんと言うか・・・。

この絵の迫力が素晴らしい。

◯前から襲われた場合

gosin4

凄い!

凄すぎる!

もはやどっちが襲われているのかわかりません!

◯酔っ払いに絡まれた場合

gosin5

もうどの画像を見ても襲った側の代償は大きいと思います。

そして護身術を知っていても明らかにできないような、訓練をしないと習得できないような技も幾つかありました。

さらにシュールな絵で表現されているのに、かなり激しい反撃がとても笑いを誘います。

この護身術を習得し、笑いを誘いつつ相手に致命傷を与えたいという方はぜひこの本の購入を検討してはいかがでしょうか

ただし、決してやりすぎないよう気をつけましょう。

出典元:Twitter

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑