子どもの頃に遊んだ人方も多い小さな動物の人形でお馴染みシルバニアファミリーは、

株式会社エポック社から1985年3月に発売されたドールハウスです。

クオリティの高い玩具として年齢、 性別、国籍を問わず多くの人たちに愛されてきました。

新シリーズが発売されると、おもちゃコーナーにはシルバニアファミリーを求めて沢山の人がやってきます。

子どもはもちろん、大人までもを魅了するシルバニアファミリー。

発売から30年がたち、 その間も多くのファミリーが国内外で開発されてきました。

ネットで話題沸騰中のパンダシリーズは、海外版シルバニアの人気商品の1つです。

その愛くるしい姿は日本でもかなりの人気があります。

可愛い服を着たパンダたち。本物さながらの愛くるしさを兼ね備えた姿にはとても癒されますね。

しかし、このパンダシリーズには隠された秘密があるのです。

ネットで話題沸騰中、服の下に隠された驚きの姿は次のページでご覧いただけます。

siruba1

垂れた目、黒くて丸い耳、あどけない表情。

画像をご覧いただけるとわかるように、実際のパンダを忠実に再現していることがわかりますね。

ファンシーな洋服がよく似合う可愛らしいパンダを脱がせると…。

siruba2

唖然です。

どうしてこうなったのでしょう。

まるで全身タイツを着ているかのよう。

カンフー映画に出てきそうな風貌には衝撃を受けました。

この事実に、ネット上では驚きの声が続出していました。

https://twitter.com/Inopettobotoru/status/789986732364017665?ref_src=twsrc%5Etfw

純粋にパンダシリーズを購入された方には申し訳ありませんが、これにはおもわず笑ってしまいました。

製作者は意図してこの色を選んだのでしょうか?

可愛い見た目と強そうな体躯のギャップに好感を持つ人も。

批判的な声が目立ちますが、中にはこんな声も。

・可愛いじゃん・

カワイイだけじゃやっていけない、人には裏の顔があるって子供たちに教えてるんだよ

・これはこれでアリ!

前向きなコメントに詠嘆しました。

実際のパンダとは程遠い体躯ではありますが、他のシリーズにはない個性に愛着が湧きますね。

賛否両論あるこのパンダシリーズ、

体の色は黒一色、白一色、黒と白等数パターン存在するようです。

海外版のため、日本国内での購入は難しいようですが、ネットだと簡単に入手いただけます。

シルバニアの異色の存在、パンダシリーズ。

いかがでしたでしょうか?

奇抜さと愛くるしさを兼ね備えたパンダたちは、持ち主を常に楽しませてくれること間違いなしでしょう。

出典元:Twitter