こんなカッコいいロケットランプ、見たことない!男のロマンがほとばしる自家製ロケットランプをご覧ください・・・

その室内で一際目を引く、勢い良く発射するロケット。

何だかカッコいいそのインテリア…。

それは何とランプ。

しかも、持ち主の手作りというからビックリです。

驚きのロケットランプ製作者は、ブレンダンさん。

オーストラリアのクイーンズランド州に住む方です。

ranpu1

目にしただけでは、作業工程など容易く想像できません。

何をどうやったら、手作りでこんな風にできてしまうのか…。

興味は尽きません。

ranpu2

まず本体はあるプラモデルを使用。

かつてNASAで打ち上げられたサターンV型ロケットを、縮小した物だそうです。

そしてその本体に迫力を与えている、ロケットの炎の部分。

まず準備するのは、プラスチックのコップ。

これをエンジン部分其々の大きさに合わせ、カットして丸めましょう。

噴き出す炎を表現する為、丸めたものに黄色や赤といった着色を行ってから、エンジンをきちんと覆っていきます。

ranpu3

ロケットエンジン部分に使用するのは、LEDの電球。

エンジンの準備はOKでしょうか。

今度は、それをスタンドに設置しましょう。

ranpu4

さて、次の作業へ移ります。

ブレンダンさんは、電球を12センチ間隔で炎の下の部分に使用しているそうです。

あまりに熱すぎると心配ですから、使用する電球の発熱量には気をつけた方が良さそうでしょうか。

さて、だいぶ出来てきました。

完成までもう少し。

ranpu5

最後に作るのは、炎から出る煙の部分です。

ブレンダンさんが今回使用したのは、ポリエステル100%の綿。

通常は水槽用として使用される物らしいです。

それを使い、いよいよ待ちに待った瞬間が…。

胸を高鳴らせつつ点灯してみると…。

ranpu6

見事に飛びました!

勢いよく空へと向かうロケットの姿。

手作りとはとても思えない出来。

迫力満点で、素晴らしいです!

ロケットに並々ならぬ愛をお持ちの方で手先が器用、

もしくは手作りに興味がある方は制作にチャレンジしてみても良さそうですね!

出典元:YouTube

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑