父親が写真を完コピすることで娘の自撮りをやめさせようとした結果、娘よりも自撮りにハマってしまう…!

もし娘がセクシーな自撮り写真をInstagramに投稿していたら…。

言葉で伝えると反発されるだろうし、見ないふりをするのもできない。

そんな世の父親の心配を代弁するかのように、ユーモアで娘に注意を促す人物が現れました。

口で言っても言うことを聞かない娘に対してお父さんが編み出した最終手段。

それは娘の写真を完全再現して、自分もInstagramに公開することだったのです。

この画像が意外とクオリティー高いのです。

人物は全く違いますが、とにかく娘の自撮りを完コピしております!

それでは、早速完コピ画像を見てみましょう。

ある日のこと、米ワシントン州で活動するコメディアン、バー・マーティンは、

娘のキャシーがセクシーすぎる自撮りを全世界に向けて発信していることを知りました。

「そんな写真を投稿するのはやめろ」と言えば、娘は間違いなく反発してくると思った彼はあることを思いつきました。

それは言葉で注意する代わりに同じポーズで写真を撮り、娘の自撮りと並べて投稿するという荒技です。

娘が胸に大きく入れたタトゥーを強調し、アプリで頭に草冠を合成すれば父は外で拾ってきた葉っぱを頭に載せ、

マジックでタトゥーを描いて対抗したり。

よく見ると他の画像も手作り風な装飾が写っており、父親の努力が感じられます。

娘のキャシーはこれだけマーティンにいじられても写真投稿をやめる気はなかったようで、

その後もどんどんマーティンの写真が公開され続けています。

I had 1)Candy 2) Nothing else to do tonight #selfiedad #thatselfiedad #baddad

A photo posted by Burr Martin (@therealburrmartin) on

本当はとても仲良しのマーティン親子。

@cassiethegypsy bought me a nose ring and now I'll never lose my keys! #selfiedad #thatselfiedad

A photo posted by Burr Martin (@therealburrmartin) on

今、多くの国の小学校でソーシャルメディアとの付き合い方を教える授業が行われていますがエスカレートしがちです。

一度投稿してしまったら、完全に削除することは不可能です。

そんなことになってしまう前に、マーティンの体を張った作戦を参考にしてみてはいかがでしょうか。

出典元:Instagram

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑