後続車にハイビームを使わないよう警告するステッカーが不気味すぎて効果てき面どころじゃないと話題に!

夜間走行する場合、ハイビーム(走行用前照灯)の使用が原則義務付けられています。

ただし先行車があるか対向車があるなどの場合、

自転車でしたら歩行者がいた場合はロービーム(すれ違い用前照灯)に切り替えることとされています。

車を安全に運転するためにもコマメな切り替えが必要ですが、後続車のハイビームが原因のトラブルは多いです。

そんな中、中国で少し怖いハイビーム対策グッズが開発されました。

青白い顔の女性が四人、こちらにガンを飛ばしています。

この画像、日中でしたら外からは殆ど見えません。

見えたとしても、歌手のポスターを張り付けた痛車のような風貌でそこまで恐怖心を煽ることはないのですが…。

夜間にハイビームを当てるとこうなります。

ぬっと現れる白い顔…。

怨念の籠った目力にはヒヤリとします。

ハイビームを当てた時にしか現れないとのこと。

ホラー映画を生身で体験できる恐怖アイテムです。

ステッカー購入を検討されている方へ。

中国のオンラインショップ、『taobao』で購入可能です。

種類は豊富で日本のホラー映画風な女性幽霊からファンシーなドクロ等、様々な絵柄を取り揃えております。

インテリアとして部屋に飾っても良さそうです。

価格は日本円で300円~2,000円。

人気商品ですが刺激が強すぎるために苦情が相次いでおり、販売中止が危ぶまれております。

日本でも似たようなタイプのステッカーが存在しますが種類は少ない様子。

欲しいけどステッカーが買えない場合は、般若や能面をリアウインドウに固定しても良さそうですね。

出典元:taobao

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑