みなさんはランボルギーニに乗ったことありますか?
わたしはありません。

イタリアの自動車メーカーによる超高級車、ランボルギーニ。
まともに買えば2000万円はくだりません。

もちろん、まともな大学生が買えるような金額でもないでしょう。
そんなランボルギーニを大学構内にとめてやった、という大学生のツイートが大きな話題となっています! 何だと!?

どうせ親の金で買ってもらったボンボンだろ……。
なんて思っていたら、実はそうではないらしいのです。

まさしくその方の努力の結実ともいえるランボルギーニ。
その雄姿を是非ご覧ください……!

実は、その20時間前のこと。
こんなツイートがありました。

作る……。
まさかのお手製。職人さんでしょうか?

なるほど、見えてきました。
これは……雪!!

そう、彼らが目指すのは、雪で形作られたランボルギーニだったのです!

設計図もきちんと描かれ、本気度がうかがえますね。

集めた雪の中から徐々に削り出されるランボルギーニの姿。




完成は目前です。

そして……。

ご覧ください、この紛うことなきランボルギーニを!

総製作時間は20時間超。休日を丸々潰しての大作業だったようです。
その頑張りに感動した!

ちなみに正面からの画像がこちら。
輪郭も細部もバッチリ再現されているようです。

しかし、雪の宿命として……

このように、とけてしまったようです。

ランボルギーニ作りに全力を傾ける彼らは、まさしく青春ですね。
楽しそうな雰囲気がこちらにも伝わってきます。

実物のランボルギーニなんかより、この雪のランボルギーニのほうが何倍も素敵だと思います!!
(もちろん嫉妬じゃありません。)

出典元:twitter