【爆笑!!】「ガキ使」特番で見せた斉藤工の”落差”に賞賛の声※画像あり

9,163 views

イケメン、セクシー俳優として人気の斉藤工(35)が、年末恒例のテレビ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで・絶対に笑ってはいけない科学博士」に出演。日ごろはクールなイメージの斉藤工ですが、この時の弾けっぷりが「すご過ぎる」と話題になりました。

斉藤工はTVドラマ「昼顔」で大ブレイク。その後もテレビ、CM、映画など活躍の場を広げています。184cmの長身に低音セクシーボイスが”エロかっこいい”と、多くの女性達のハートをとりこにしています。

そんな斉藤工が「ガキ使」に登場したのは、ピン芸人サンシャイン池崎の出演場面。サンシャイン池崎は得意のハイテンション芸を披露した後、「ダメだ!おれはもっともっとセクシーにできるんだ」と謎の”セクシー増強装置”で変身!そこに登場した衝撃キャラとは??

「イェーーーーイ」とサンシャイン池崎をしのぐハイテンションで現れたのは斉藤工扮する『サンシャイン斉藤』。短パンにノースリ、ハチマキ姿で本家を完コピしての登場です!!

そして「空前絶後の超絶怒涛のセクシー俳優!」「セクシーを愛し、セクシーに愛された男!」「浮気、不倫、ダブル不倫、すべてのセクシーの産みの親!そうわれこそは!」などと絶叫。本家を上回るハイテンションぶりでお茶の間の大爆笑を誘いました。

こんな斉藤工に対しネットでは「ガキ使の斉藤工、最高」「普段との差がすごい」「めちゃくちゃ好きになった」「素晴らしかった」などのコメントが寄せられました。

後日、他の番組に出演したココリコ田中直樹も斉藤工の体当たり芸に感服。「笑いの基本を教えてもらった」と賞賛していました。

本業に影響は出ないのかと心配になりますが、ノリノリで変キャラに挑んだ斉藤工。これからもバラエティーでサプライズな豹変ぶりが見られるかも!?

出典元:twitter

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑