御中…様???

一瞬、「御中」が名前な かと思ってしまいましたが、どう見てもそうでは無いようです!

何かの間違いで、会社などに対する敬称である「御中」と、個人名に対する敬称の「様」が入力されてしまったんでしょう。

社会人であれば、「こうなってしまった経緯は何となく想像は出来ますが、受け取ったことはない」この不思議な年賀状に、多くのコメントが寄せられていました。

あなたが御中(みなか)さん、ということはないですよね…
というか、届いたことが奇跡のような気もする
名前の欄に、何らかのミスで入力されてしまったのだろう…会社だったら何百通と送るからね
人によっては「けしからん!」と激怒する場合もあるでしょうが、皆さんはこの冗談みたいな年賀状を楽しんでいる様子。




「滅多に受け取ることはない」と考えれば、「縁起が良い年賀状」ととらえることもできる気がします!

私も初めてこの話を読んだ時はびっくりしました。初めてです。でも面白くて良いなと思いました。確かに間違えは誰にでも起きると思います、ですが、心がこもってたら良いんじゃないでしょうか?送るのが習慣になってしまっていますが、送られてこないよりマシだと思います。

出典元:twitter