ボクシングや総合格闘技などでは、試合前に必ず記者会見が行われるため、その様子を見たことのある方も多いのではないでしょうか。
会見の会場では対戦者同士が対面するため、ちょっとハラハラする場面に出くわすことも少なくないですよね。

今回ご紹介する総合格闘技の試合前の会見でも、体中に入れ墨が入っているDQN格闘家が対戦相手の選手にものすごい勢いで挑発する場面があるのですが
試合の結果に会場中はもちろん、ネット上でも話題になる結果となりました。

動画と合わせてご紹介します!

試合前の記者会見で、入れ墨の入った格闘家が相手を挑発しますが、その相手はうっすら笑みを浮かべながらさわやかに交わしています。

この二人の対戦結果とはどんなものだったのでしょうか。

あの記者会見の様子はどこへ行ったのか・・・
残念ながら入れ墨の選手は、さわやかさ全開の相手選手にあっという間にKOされてしまいました。




ネット上ではこんな意見も・・・

“はずかしいよねこれ。”

“絡んでくるのは弱いからです”

など、厳しい意見も当然ありますが

“よーく見るとケンカしたかったんじゃなくて、チューしたかっただけだよね”

“入れ墨だらけだが優しい目をしてる”

と、ちょっとおもしろく見ていたり違った視点の意見もあり、妙にホッとします。

が、当然こんな冷静な意見も多いですね。

“試合前に煽るように指示されてる”

“記者会見はショーだから、喧嘩売るのも筋書きだろ。試合は予想外に早く終わったけどな”

“タトゥー体の全面ばかりでバランスおかしくない?こういうもんなの?”

“スポーツマンシップから逸脱するチャンピオンは評価しない。”

出典元:youtube