ベネッセの通信教材、進研ゼミの添削指導員のことを言います。
学生の時に赤ペン先生にお世話になった方も多いのではないでしょうか?
1年間は1人の先生が添削してくれるので、赤ペン先生と仲良くなれるのも1つの魅力!
でも、あまりに無茶振りをしたり、困らせると赤ペン先生もキレるんですよ!

これが実際に帰ってきた答案!
赤ペン先生が白熱して、回答よりもずっと長いコメントが。
「このコメントは続く To be continued・・・・」怖いよ!

おふざけにはこんな面白いコメントが




おふざけには絶対に付き合ってくれません。
「試験前に病院で診てもらえ、 頭だぞ」
普通このようなコメントはなかなか無いと思いますwww

こんな風に毒舌の赤ペン先生も多いんですね!
怖いぞ!
ここで疑問が!赤ペン先生とは一体誰なのでしょうか・・・?

赤ペン先生とは先生と言うより、おばちゃんが答案を採点し、コメントします。また赤ペン先生は教職免許はいりません。

私も高校一年生ぐらいまでベネッセの進研ゼミをやっていましたが、普通のおばちゃんが採点と答案にコメントしていたとは知りませんでした。(ちょっと意外)また面白いコメントもたくさんあって大笑いしてしまいました。

出典元:academic-box