昭和初期という過酷な時代を生き抜いてきて、戦争という悲劇を体験し、今は平成という平和な時代をのんびり過ごすおばあちゃん。

メディアが発達し、情報が飛び交い、新しく便利なものがどんどん出てくるこの時代に、おばあちゃんはついていくだけで精一杯。

「これ何に使うんだろう?」と、見たことのない新しいものを手に取り、使い方を間違えてしまうこともありますよね。

時にはその使い方が、ユニークでとても面白い事に。
そんなまだまだ元気で愉快なおばあちゃんのほっこりするツイートされたおもしろエピソードを選んでご紹介します。

随分前に親戚の子がウチのばーちゃんに「プリキュアやって〜」とモノマネをリクエストしてたんだけど、プリキュアが何なのかも分からないばーちゃんが苦し紛れに「オラがぷりきゅあ、年金受給で死ねるに死なねぇ」と雑巾を振り回すといった、プリキュアの原形もないモノマネきめて、子供号泣してた。

100歳の女性入居者さんとの会話
私「お茶飲みますか?」
100歳「おっちゃんは飲みません!」
私「えっΣ(゚д゚lll)それは私も飲みません!!」
100歳恐るべしwwww
↓以前、ミッフィーにネットを被せたおばあさまですwww

スカート内盗撮のニュース見てばあちゃんが「パンツはいてるに決まってるのになにをやってるんだろうね」って言った瞬間テレビで「どんなパンツをはいているか知りたかったと供述」っていうテロップが入ってそれを見たばあちゃんが更に「デパートにたくさん並んでるのに…」って言ってて噴いた

病院の待合室でお年寄りが 「私ももう歳だから先にいった旦那にそろそろ迎えにきてほしい。だけど私、後妻だから、旦那は今頃先妻とあの世でイチャイチャしていてなかなか迎えにこない。あの野郎!」 とかいってて、敬老の日です。長生きしてください。

いやぁ〜、なんとも面白いエピソード、やはりおばあちゃんというのは尊敬しますね、これからも面白いエピソードが増えると良いです。

出典元:cadot