女性が「なりたくない」と思う苗字がネットで紹介されています。結婚する際、多くの女性はご主人と同じ苗字が変わるのが一般的ですが、中には「これはちょっと」としり込みしてしまう苗字も結構あるようです。

馬場(ばば) 鞭馬(むちま) 猪尻(いじり) 鯨崎(げいさき)
蛇場見(じゃばみ) 蛭沼(ひるぬま) 穴虫(あなむし) 亀頭(かめず)
須股(すまた) 二股(ふたまた) 大尻(おおじり) 尻無浜(しりなしはま)
指吸(ゆびすい) 足黒(あしぐろ) 顔希(がんき) 汗井(あせい)
牟田口(むだぐち) 大口(おおぐち) 鼻毛(はなげ) 乳久保(ちちくぼ)
骨田(ほねた) 肉倉(にくくら) 血脇(ちわき) 腐頭(ふとう)
不死原(ふじわら) 不老地(ふろうち) 霊園(れいえん) 斎場(さいば)
墓下(はかのした) 忌部(いんべ) 用害(ようがい) 降魔(ごうま)
小悪(こあく) 邪答院(けとういん) 鬼頭(きとう) 毒島(ぶすじま)
倍償(ばいしょう) 出頭(しゅっとう) 野ざらし(のざらし) 山姥(やまうば)
男成(おなり) 男全(おまた) 女部田(おなぶた) 女屋(おなや)
男女島(おめじま) 官能(かんの) 孕石(はらみいし) 突合(つきあい)
愚川(ぐかわ) 駄場(だば) 痴山(ちやま) 聾田(つんぼだ)
醜茶(しこちゃ) 小人(こびと) 不具(ふく) 馬鹿(ましか)
金玉(きんぎょく) 金持(かねもち) 儲口(まぶぐち) 頗羅堕(はらだ)
瀬屑(せくず) 五味(ごみ) 久津名(くずな) 春日(かすが)
岡馬(おかま) 保母(ほも) 釜洞(かまほら) 釜垂(かまたれ)
弁上(べんじょう) 弁木(べんき) 御手洗(みたらい) 花水(はなみず)
萬蒲(まんぽ) 万越(まんこし) 万金(まんきん) 金万(こんまん)
陳川(ちんかわ) 顔陳(がんちん) 屠(と) 僻(へき) 嬲(じょう)
塩福(しおふく) 万塩(まんしお) 朝立(あさだち) 崩山(ずりやま)
五木田(ごきた) 五冨利(ごぶり) 五里江(ごりえ) 五里川原(ごりがわら)
駄斉(ださい) 有財(うざい) 草井(くさい) 北中(きたなか)
浦霧(うらぎり) 浦宮(うらみや) 大洞(おおぼら) 古檜山(こびやま)
幡丸(まんまる) 肥満(ひまん) 辺銀(ぺんぎん)




初めて見るような苗字も多いですね。

世の中にはいろんな苗字があるものですね!春日(かすが)、馬場(ばば)、浦宮(うらみや)など、さほど気にすることもないのでは?と思える苗字もありますが、「ちょっと無理かも」「できれば避けたい」と思う苗字も正直なところけっこうあります。その中からいくつかピックアップして勝手に分類してみました。

分類方法は、耳から聞こえる「響きが嫌」な苗字、書いたときの「字面が嫌」な苗字、そして響きも字面も「両方嫌」な苗字です。

片方だけなら我慢できるかもしれませんが、「両方嫌」な苗字は自分で名前を書くのも、人に名前を言うのも嫌というダブルパンチです!!

【響きが嫌】名前を口にするたびに辛い

駄斉(ださい)草井(くさい)有財(うざい)辺銀(ぺんぎん)朝立(あさだち)聾田(つんぼだ) 弁木(べんき)岡馬(おかま) 保母(ほも)

【字面が嫌】できれば名前を書きたくない

官能(かんの)金玉(きんぎょく)霊園(れいえん)

【両方嫌】ごめんなさい。その苗字にはなりたくありません

鼻毛(はなげ)毒島(ぶすじま)金持(かねもち) 肥満(ひまん)二股(ふたまた)大尻(おおじり)

いかがでしょうか?気にしない人もいるのでしょうが、人に自己紹介をしたり書類に記載するたびに自分の苗字で嫌な思いをするのは辛いですね。生まれながらに嫌いな苗字を背負ってしまった人はどのように気持ちを整理しているのでしょうか?

出典元:academic-box