日々生活をしていると、いろいろな広告が目につきますね。テレビだけでなく、ネットや街中にもいろいろな広告があると思います。それぞれに特色があって、目につきやすいように工夫されているものばかりです。
たくさんの広告の中で、人の目を引くために、広告を制作するときにはいろいろな苦労があると思います。その中で生まれた広告の中には、本当におもしろいなと思うものが紛れているものです。
今回はいろいろな広告の中から、おもしろいものや目を引くもの、そして、思わず突っ込んでしまうものなど、特徴的なものを集めてみました。
どんな広告があるのか、自分の好きな広告があるのか、楽しみながらご覧ください。

新聞の端にあるクロスワードパズルをついやってしまう人もいるかもしれませんが、そんな感覚でついやってしまう広告を打ち出したのがこちら。

飛んでいる蚊を繋げるというのが、金鳥の広告らしいですね。
とてもストレートな問いかけに、思わず突っ込んでしまう人もいたのではないでしょうか。

涙腺が刺激されて、つい涙が流れてしまうタマネギの特性を逆手に取った広告がこちら。

ちょっとカッコいいなと思ってしまうキャッチコピーがついていますね。
みじん切りって大変なので、料理の手助けをしてくれるという意味でも男前な商品です。

まるでケンカを売りに行くような雰囲気が漂っている、インパクトのある広告がこちら。

ゴルフ用品の広告なんですね。これから真剣勝負といったところでしょうか。
幅広い世代に人気のあるゴルフ、渋くてカッコいい広告ですから、どの世代の人も買いやすくなりそうですね。

昔なら恥ずかしいとされてきたものを、後押しするような形で広告を打ち出したのがこちら。

新たなことを学ぶため、経験を積むための留年ならば、きっと損にはなりませんよね。
新たな常識を作ってくれそうな予感がしますね。

いろいろな広告がありましたが、どの広告が印象に残りましたか。
広告を作るのは大変ですが、こうやって反応してもらえると、作った甲斐がありますよね。
次はどんな広告が私たちの目に留まり、話題になるのでしょうか。つい何度も見てしまうような広告の登場が楽しみですね。

出典元:academic-box