すっかりネットショッピングが当たり前の時代になりましたね。
重いものや大量に欲しいものなどが、家まで届くサービスはとても便利。

しかし、多くの人が手軽に気軽にネットショッピングを利用すればするほど、その荷物を配送する宅配業者にとっては大変です。

最近日本でも、宅配業者の労働実態が問題となっていますね。

アメリカでも、同様の問題が起きているそうです。
宅配業者によっては、再配達をしたくないため家の前に荷物を置いていく場合も。しかし、置き去りにされた荷物が盗難にあうということもあり得ますね。

さて、そんな中で、話題となっているのが海外の掲示板Redditに投稿されたもの。

ある宅配業者さんが、ユニークな配達をしました。
再配達をせず、受け取り側も荷物の盗難の危険性が低い、そんな方法とは?

 

投稿者さんが家に戻るとポストにこんなメモが入っていました。

「2つの荷物はドアのライトの所」

投稿者さんの家はこのようになっています。

メモの指示通り、ライトを見上げると、そこには…

なんと荷物が置かれていました!
この投稿を見た皆さんは、好意的な意見を述べています。
・ここなら荷物を盗まれる心配がないね!
・どちらにも助かる方法。賢いね。
・荷物を上げるのも大変だったと思うよ。
アメリカでは、不在の場合、再配達ではなく自分で営業所に荷物を受け取りに行くことも多く、宅配業者のこのアイアは好意的に受け止められているようです。
ただし日本では、ちょっと難しい方法ですね。

最近では、日本でも宅配ボックスを設置するマンションや個人宅も増えているようですが、なかなか再配達の負担解消にまで至っていません。

ネットショッピングの増加に伴い、便利なシステムばかりを追いがちですが、私たちも宅配の在り方を一度見直す良い機会が訪れているようですね。

出典元:reddit