ほとんどの人が経験するであろう就職活動。
緊張しますよね、内定が貰えるかどうか不安な気持ちになります。

その分内定が貰えたときは嬉しいものです。
さてこの就職活動、どうしても弱気になりがちではないでしょうか。
嫌な面接官に当たってしまったり、面接官の顔色を伺って自分の言いたいことが言えなかったりしませんか?

この記事ではそんな弱気な面を見せず、爽快なほど強気な面接ばかりをまとめてみました。
ほとんどネタなのですが、中には効果あるかも、というものもあるので、是非見てみて下さい。

一気に紹介していきます。

1.Q「何故、数ある企業の中で当社を選んだのですか?」
A「他にも受けてるよ、自惚れんな」

2.Q「学生時代に特に打ち込んだものは?」
A「キーボードです」

3.Q「資格はお持ちですか?」
A「死角?特にありません、無敵です」

4.Q「では最後に何か質問はありますか?」
A「ここ何て会社?」

5.Q「大学時代の専攻と今の仕事は違うようですが?」
A「おまえは人事学部を卒業したのか?」

6.Q「最後に何か質問はありますか?」
A「パンフレットに「一部上場」と書いてありますが、全部上場するのはいつ頃でしょうか?」

7.Q「あなたの「これだけは絶対に他人に負けない!」というものはなんですか?」
A「そんなものあったらリーマンなんかせずにその分野でメシ食ってるだろ。」

8.Q「特技は?」
A「(無表情で)笑顔です」

9.Q「特技などを教えてください」
A「「特技など?」じゃあ特技じゃなくていいんですね。昨日の夕食は焼きプリンです。」

10.Q「長所と短所を言ってください」
A「ちょうしょ、たんしょ、ハイ、言いました。」

11.Q「信念が時間厳守とは好感が持てますね」

A「特に退社時間に関しては厳格に守るつもりです」

12.Q「家業を教えてください」
A「ハイ、「か」「き」「く」「け」「こ」」

13.Q「趣味がボランティアとのことですが、具体例をお願いします」
A「志望者がいなさそうな会社の面接に顔出ししてます。」

ほとんど本番では使えないですね・・
でも本番でこれらを使える方がもしいたら、その人は大物かもしれないですね。

出典元:netgeek