「イタリア人」と聞くと、明るい、優しい、親しみやすい…そんなポジティブなイメージを強く持たれている方も多いでしょう。雑誌「LEON」をはじめとした雑誌やテレビで幅広く活躍するパンツェッタ・ジローラモさんを思い浮かべるとそんな印象を持ちますが、個人の性格という場合も考えられますし、大抵のイメージは誇張されたもの、というのが通例です。

だれも彼もイタリア人がみな陽気とはいえないとは思いますが、ことイタリア人の本質については「想像以上にイタリアらしいものかもしれない」とSNSで話題になっています。

Twitterユーザーであるtaiwata(@taiwata)さんが洗濯をしようとイタリア製の洋服についているタグを確認したところ、そこには思いがけないイタリアらしさが溢れていました。

この洋服は特別な材料で作られています。
・100%の愛情
・100%の情熱
・100%の楽しさ
・100%の真剣さと献身

なんともイタリア人らしさ全開!
洋服の繊維や質量割合など必要な項目は一切ありません。

投稿者であるtaiwataさんも思わずツッコミを入れてしまいます。

イタリアへの愛情がこもったツッコミ。このツイートには「イタリア人らしくて好き」といった好意的なコメントが寄せられています。

日本では消費者庁による繊維規定などに定められているとおりの表記になるため、こんな洋服タグに出会うことはありえません。いざ洗濯となると困ることこの上なしですが、こんな遊び心と愛情のこもったアイディアこそがイタリアのカラーなのかもしれませんね。

出典元:twitter