【これはひどい】熊本市長も憤激!?入院中に妻から送られてきたものとは……??※画像あり

7,676 views

2016年には震度7にまで至る大規模な地震を経験し、何かと大変だった熊本県。
今では復興も進み、熊本城の復旧も進んでいると聞きます。

そんな熊本県の県庁所在地でもある熊本市。
そこの市長である大西一史氏が、4月26日に入院するとの情報を、自らのTwitter上で発表しました。
甲状腺にできた腫瘍を取り除くとのことです。

入院と聞くとびっくりしてしまいますが、幸いにして腫瘍は良性で、あくまでもリスク回避のための手術なのだとか。

そんな大西市長が、妻から送られてきたあるメッセージに「憤激」したといいます。
その理由とは、何だったのでしょうか。

大西市長は、手術後にも経過報告として病院食などをアップ。
ツイートを見る限りでは体調も良さそうです。

しかし、そんな大西市長が、4月30日に憤激ツイートを。
妻から送られてきた、とあるメッセージと画像が理由だとのことですが……?

その理由というのがこちら。

なんという飯テロ。
これは「ひどくないっスかッ」と憤激もするわけです。

あまりの仕打ちに、この呟きを見た多くの人々も同情したようです。
市長を慰めるために、続々と寿司や肉の画像を送って差し上げています。
熊本名物の馬刺し画像もちゃんと入っていました。

さすがは大西市長、愛されていますね(笑)
そんなわけで、妻からのまさかの飯テロでした。
普通に励ますよりも、このような方法のほうが却って元気になっちゃうかも知れませんね!

出典元:twitter

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑