記憶というのは感情が伴った方が深く刻まれて覚えやすくなります。
勉強が嫌いな人は記号や公式、年号や単語を覚えるのに苦労しますが、自分が好きなものは覚えようとしなくてもすぐに覚えられます。感銘を受けた言葉や好きなアーティストの曲の歌詞など、気付けば覚えていたということは沢山あるはずです。
つまり「感情が伴う経験は覚えやすい」という、この人間の性質を上手く使えば、勉強が嫌いな人でも覚えが早くなるのです。
それを利用した画期的な英語の教材があります。

『出ない順TOEIC英単語』(ツイッターアカウント@NISE_TOEIC)というものです。
その名の通りTOEICに出ないであろう単語や英文を紹介するものです。教材じゃないような気もしますが、英語が覚えられるなら教材と言ってよいでしょう。
このツイッターアカウントでは画像と共に多くの英文を呟いています。
その英文が表す状況が意味わからなくて笑ってしまい、つい覚えてしまうことでしょう。

今回はその英文をいくつか紹介します。

絵のタッチがいい味出してますね。時事ネタも多く扱っているので、フォローしてネタが新鮮な内に見た方が面白さが倍増します。
boketeのように大喜利として秀逸なものもあるので、笑ってしまった方はフォローしてみてはいかがでしょうか。

出典元:cadot