授業を妨害する問題児の両親に先生から連絡→父親がとった行動に流石の問題児も沈黙…

4,689 views

皆さんのクラスにもこんな生徒一人はいたはず。

盛り上げ役やムードメーカーと呼ばれる生徒、不思議と一人はいるものです。

しかしその中には授業と休憩時間の区別ができない生徒もいますよね。

常識の範囲で騒ぐくらいなら盛り上げ役としてクラスになくてはならない存在かもしれませんが・・

そんな生徒のお陰で、授業の進行が遅れてしまったり・・経験ありますよね。

今回はそんな妨害をする生徒に対してのある父親の面白い(?)制裁を紹介します。

アメリカのテキサスの高校に通うブラードくん。

問題児の彼に遂に学校側から両親へと連絡が入ってしまいます。

そしてブラードくんの父親は、息子に対してある制裁を加えることを決めます。

ブラードくん恥ずかしかっただろうな・・でもしっかり反省してね。

明らかに生徒ではない男性がブラードくんの横にいます。

そうです、この方がブラードくんの父親なのです。

どういうことかと言うと、もしブラードくんに物理の先生から苦情が来た場合、お父さんは授業に出向き、息子さんの隣に座ると公言していたのです。

これはブラードくんにしてみたら相当恥ずかしかったはず・・

いい薬になったことでしょう。

お父さんは「10代の高校生たちの中に囲まれて教室にいるのは、精神的に大変でした」「1回きりだと願いたいですね。もう2度とやらないと思います」と語っていたとか。

お父さんも息子の為に頑張ったんですね・・お疲れさまでした。

ブラートくんもきっと心を入れ替えて頑張るはず。

出典元:cadot

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑