日本を学び、日本を体感するために、多くの留学生たちが日本にやって来ます。
時には日本人以上に流暢な日本語を話す外国人留学生もいますよね。
そして、私たちにない視点から、日本と言う国を見ていたりもします。

そんな彼らが発する言葉は、時に大爆笑を誘うことも。


オミアシガクソウゴザイマス!
日本人でも、なかなか出てこない言葉かもしれませんね、「おみ足」!
とっても丁寧なんですけど、やっぱり相手を怒らせそうです。

その他にも笑える留学生ならではのエピソードがいろいろです。

軽い気持ちで凄まじい体験をしたカナダ人留学生。
自分の意志がままならない、早朝の通勤列車で、彼は「スモウ」しか言えなかったのでしょう…。

お互いのテンションの違いを考えると、そんな風に思うんですね~。

日本の食文化、なめてもらっちゃ困ります(笑)。
外国の食べ物さえもオリジナルで高みに引き上げるこの能力…。

か、滑走路…ですか!?言い得て妙なり…。
なかなか手厳しい表現ですね~。

どんだけ違うものになっちゃってるんでしょう、日本のカレー。
あなたの国の食べ物を参考にしたんですよ、と言いづらいですね…。
留学生たちの愉快な発言、面白いですね。
本気で言ってるところが、また笑いを誘うのでしょう。
留学生の皆さん、日本での体験を生かして、国と国との懸け橋になってくださいね!

出典元:cadot