子供の言動に、将来大物になる要素を感じたエピソードがTwitterで話題に!!

3,487 views

子どもたちの大人が忘れてしまったような感覚にたびたび驚かされることがあります。
そんな時「この子は大物になるかも…」と思うときありませんか?

これからご紹介するTwitterに投稿された子どもたちの驚くべき発想力に、思わず笑みがこぼれます。また、ツイートする大人たちの言い回しも巧みでとても面白いことになっています。リツイートもファボの数も軽く1000をこえています!すごいですね。

小声で起きて。お願い。お巡りさんが玄関に立ってる…。と言われたらパパはびっくりして起きてしまいますよね。この本当か嘘かわからないところがポイントなのかもしれません(笑)

会社に積極的に行きたい人はそう多くないでしょう。できれば休みたいです。その心理を説いた4歳児に脱帽です。

寝る前のテンションの高さに思わず笑ってしまいました。2歳児の息子さんにとっては毎日就寝前がツアーファイナルなのかもしれません。

ちきゅうおんだんかという言葉をどこかで聞いたんでしょうね。でも、意味はわからない。でも、使いたい!そんなかわいい様子がうかがえます。

かたくなにfishというのはなぜなのか…。それはこの子しかわかりません。おさかなさんじゃないんですよね。Fishなんです。それがこの子の真理なんでしょうね(笑)

確かに天才的すぎて大人には理解できないです。でも、子ども同士なら理解できているのかも!?

思わずなるほど…と思いました。夢中は確かに疲れませんね。

なにごとにもまきこまれない犬になりたいですと締めくくった作文。
犬だって何かにまきこまれることがあるのでは?というのが大人の発想ですが、小学校2年生の息子さんにとっては、犬はなにごとにもまきこまれない存在なんでしょう。

成長するにつれ、思ったことが言えなくなったり恥ずかしさを覚えたり自分のあるがままの姿を忘れ素直に言葉にできなくなることがあると思います。
それが大人になることと言われればそれまでですが、子どものこういったクスっと笑える言動を見ると心がホッと和みますね。
大物になれる要素を持った子どもたち。将来に期待ですね!

出典元:cadot

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑