「ツンデレ」な魚屋の大将との面白すぎる会話がTwitterで話題に!!

1,615 views

「ツンデレ」とは特定の人間関係において、敵対的な態度(ツン)と過度に好意的な態度(デレ)の両方を使い分ける様子のことを言います。

この「ツンデレ」と呼ばれる態度をとる人たちと接触を図ろうとすると、はじめは必ず敵対的な態度でツンツンしてくることが多いため、周辺からは危ない人と思われがちです。

しかし危険な感じがするのは最初だけで、仲良くなれば距離はあっと言う間に縮まり、何でも話せるようになるのが特徴です。

そんな「ツンデレ」な態度を取る、ある魚屋さんの大将のお話です。始めはとてもぶっきらぼうな態度を取るのですが、いったん踏み込めば、とても親切な対応をしてくれます。

そんな“ツンデレ魚屋”の大将との面白会話をご紹介しましょう。

口が悪くて、ぶっきらぼうな魚屋の大将。
指差していた魚を無視して別の魚を手渡すことも。

大将が強く言ったのは怒っているからではなくて、古くなった魚を売らない為に言った言葉でした。

渡してくれる魚は信じられないくらい安い値段、しかも保管や調理の方法まで教えてくれる「デレ」なのです。

どっかのドラマに出てきそうな「ツンデレ」です。見ていると不器用ですが、お客のことをしっかり考えて対応している大将。はじめはぶっきらぼうな態度をとることから、合わないと思われるかも知れませんが、一歩踏み込んで話をしてみると、誰にでも打ち解けてすぐに親近感が湧いてくるようです。

出典元:cadot

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑