満員電車での迷惑行為…
いまだに社会の大きな問題ですよね。

痴漢やそれに関する冤罪などについて取り上げられることが多いものの、必ずしもそうとばかりは限りません。
ときには男性の方が身体を触られるという事例もあると思います。

東京を拠点に活動中の2人組ミュージシャン『ハッピーピープル』のはらだ‏(@happy_harada)サンも、ある日の満員電車で背後から下半身に何かが触れるのを感じたそうです。

しかし「迷惑行為は許さん!」とばかりに振り向いたその先には予想外の光景が…
果たしてはらだサンが目にした思いがけないモノとはいったい何だったのでしょうか?

何はともあれ、そのときの様子を伝えるはらだサンのTwitter投稿をご覧ください。

何と下半身に触れていたモノの正体は、外国人の男の子が遊ぶミニカー!
これは確かにちょっと想像できないこともあってビックリしますよね。

でも大人の身体を山や道路に見立て、ミニカーを走らせた思い出がある方も多いのではないでしょうか?
そう考えると、ママに気づかれないようにはらだサンが黙って目を閉じてあげた気持ちがすごく分かります。

「白イルカのごとく美しい」下半身を疾走するミニカー…
爽やかな写真も併せ、さすがミュージシャンのはらだサン「ナイス・ハイウェイ」でした!

出典元:cadot