「子どもがなかなか眠ってくれない」
とくに、小さな子どもを持つ親にとってこの問題はとても頭を悩ませるものではないでしょうか。
そんな中、みなさんそれぞれにいろいろと工夫をして試したりしていると思いますが、昔話を読み聞かせる、という方法を試された方もいらっしゃると思います。
昔話といえばどんなものを思い浮かべるでしょうか?
かたゆまちゃん(@nodowoyaku)さんのお父さんがいつも実践している『簡単に寝かしつけるテクニック』で使う”昔話”がすごいと話題となっていますのでご紹介します。

昔話といえば、桃太郎…?
投稿者さんの息子さんが生まれたのは2016年のことだそうです。
息子さんにとっておじいさんにあたる投稿者さんの父は、世話好きでよく息子を寝かしつけてくれているそうなのですが、このお父さんの技にかかると驚くほどの早さで寝てくれるそう。寝かしつけるまでのスピードはどんどん上がっているといいます。
一体、どんな方法なのだろう・・・と気になりますよね。

投稿者さんは、父にその方法を尋ねてみたそうです。
すると、「昔話してるよ」との回答。
昔話なら、自分でもきっとしているはずですよね。
そんなことを考えながら話を聞いていると、
「どこまで話したっけ?あ、そうそう俺が初めてイタリアに出張行った時さ〜」
それはなんと、お父さんのリアルな昔話だったのです!
この話を始めると、息子さんはすぐに眠りに落ちるのだそう。
安心できる話し方なのか、それともあくびが出るほどつまらない・・・
と、理由は定かではありませんが(笑)

この『寝かしつけるテクニック』には、多くの人からコメントが寄せられています。
”笑ってしまいました!なんでだろう。じいじが楽しそうだからいいのかしら。”

”うちにも出張で寝かしつけにきてほしいです!”
”夫のつまらない話は私も眠くなるから、それを子どもにすればいいのか!”
お子さんの寝かしつけに困っている、という方は、ぜひ一度、リアルな昔話を試してみてはいかがでしょうか?

出典元:twitter