歌手の倉木麻衣さんが今月19日、ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場でイベントを開催しました。
応募総数2000人の中から厳正な審査をして選ばれた51名の浴衣を着た合唱隊も登場し、会場が一体となって【渡月橋~君 想ふ~】を響き渡らせました。

この日にステージに立ったのは、
”倉木麻衣と【渡月橋~君 想ふ~】を一緒に歌おうキャンペーン!!!”に応募し、選ばれたメンバー。
お年寄りから小学生まで、様々な年齢の人が集まったからこそたくさんのハーモニーが合わさり、個性豊かな大合唱が実現しました。
配布されたオリジナルうちわには【渡月橋~君 想ふ~】の歌詞が書いてあり、それをみて一緒に歌えるような工夫も施されていました。

更に、倉木さんの直筆サインの入ったポスターサイズスペシャル氷柱や、おもちゃ氷も設置され、家族で楽しめるようなイベントになりました!




そんな今回のイベントですが、倉木さんはある事をして会場を笑いの渦に巻き込みます。

倉木さんは鮮やかな金魚柄の浴衣を着て登場!
同じ金魚柄の浴衣を着ている人がいないとわかると、「ゆかったゆかった」とダジャレを披露!
会場を沸かせた倉木さんはさらに、浴衣姿の合唱隊を見て、「酉年だけに色とりどり」とダジャレを連発。
イベントは笑いの絶えないものになりました。

倉木さんは、「今年一番の思い出になりました!」と語っており、この日にイベントに参加した人々にとって、このイベントは忘れられないものになったのではないでしょうか!
今後の倉木さんの活躍に期待しましょう!

出典元:spotlight-media