温泉の町で有名な大分県別府市にある競輪場「別府競輪」が9月1日、別府競輪の魅力を必死で伝えるちょっと変わったCM「別府競輪の女達」を公開しました。このCMが現在「半端ない破壊力!」「この濃い感じはヤバすぎ!」と、ネット上で話題となっています。

競輪選手の何気ない会話の面白さを伝えた「別府競輪の男達」は競輪ファンの枠を超え大きな反響を呼びました、その続編として制作されたのがこの新CMなのです。今回のテーマは「女性客獲得」だそうで、有名選手たちが若い女性客の気持ちを理解するためにカツラを被って女装!選手会長までが身を削って別府競輪をアピールしています。
まさに空前絶後の、大胆な内容になっています。(笑)

この方が別府競輪の山本選手会長です。お下げ髪で後輩たちのもとに出陣。

後輩たちは先輩の変わり果てた姿に目を合わすことができません。
インパクトは抜群なのですが、山本さん、台詞は嚙みまくりでした。

CMは数パターン作られました。続いては「ギャルの会話編」です。

完全にギャルに成り切った鈴木選手と吉川選手。
(吉川)「たしかに今の競輪ファンって男ばっかじゃん!若い女性ファンが増えないと競輪。マジやばくな~い!」
(鈴木)「激しく同意~!」と、とにかく激しい破壊力です。

なぜここまでの破壊力を持ったCMが制作されたのか…




別府競輪場の施設紹介シリーズも作られています。

別府競輪場の施設を紹介するCMでは、鈴木選手・大塚選手・加藤選手の三選手がカップルシートの良さを女装しながら解説します。ちなみにカップルシートはキスまではOKなんだそうです。

バブルが崩壊し競輪業界は急激に衰退しました。この23年間で売上は70%減、入場者は85%も激減しています。現在の客層は男性が90%で60歳代が64%を占めています。
こうした現状を打破するために、選手が一丸となって顧客の新規開拓に乗り出し、作り上げたのが今回のCMなのです。現在18本が制作されています。

では、改めて選手たちの本気を見てください「別府競輪の女達」。
ナレーションのツッコミにも注意しながら、斬新すぎる新CMをお楽しみください。

どうですか?別府競輪からの“熱いメッセージ”は伝わりましたか?選手たちの「競輪界をどうにかせねば!」という想いが十分に伝わったと思います。
約4,000人いる競輪選手の中で頂点に輝くS級1班・大塚健一郎選手までも女装した新CM。
競輪に興味を持たれた方は別府競輪場に足を運んでみてください。

出典元:spotlight-media