何かタネがあるとは分っていても、やっぱり見ていて不思議な手品やマジック。
ありえない光景を目の当たりにするとプロの技に感心してしまいますよね。

ただし定番イリュージョンが素人さんの手にかかると予想外の結末を迎えることも…

コチラで始まろうとしているのは学生さんによる文化祭の出し物でしょうか、
何とあの大技「人体切断」のマジックのようです!

司会の女性の横に現れたのは、仮面とマントに身を包んだ怪しげな人物。
その手に持つのはノコギリのような刃物。

色々な意味でドキドキしますが…
果たしてこの後どのような展開が待っているのでしょうか?

司会者と仮面の人物に促され、女の子が台に載せられた黒い箱に入ります。




ダンボールを継ぎ接ぎしたような箱は手作り感満点の出来映え。
ただし、身長と比べて箱が長過ぎるような気がしますが…

いよいよクライマックス、ノコギリで女の子が入った箱を真っ二つ!!

…アレ!?
箱から出ている脚に注目、急に身長が伸びたのでしょうか?

これこそまさに文字通りの「馬脚を現す」状態。
やっぱり箱の寸法をもう少し考えるべきだったようですね。

それでは、この後で起きてしまったとんでもない悲劇…
ではなく“喜劇”をぜひご覧ください!!

出典元:feely