福島県にある歴史博物館、『会津武家屋敷』に訪れたアイさん(@rivesm)
屋敷の中を見て回っていると、「入室はご遠慮願います」と注意書きの文字が・・・

しかし、注意書きがあるのにも関わらず、その目の前を通り過ぎ、中に入っていく侵入者の足跡がはっきり残されていたのです!

歴史ある屋敷の中に土足で入るなんて言語道断!!
一体どこの不届きものが侵入したのでしょうか?

屋敷に侵入した正体とは!?

こちらが実際のアイさんの投稿です!




侵入者の正体はなんと猫!

看板の隣には何とも可愛らしい足跡が残されていたのです!
この足跡を見つけたアイさんは、周囲の人と爆笑し、全員ときめいてしまったようです(笑)

これ見よがしに残された足跡に、あえて足跡を残したのではないかとさえ思えてしまいます。
しかも、足跡は一度看板に寄ったようにも・・・

いかがでしたでしょうか?
この投稿には、「これは許す」「けしからん可愛さ」などなど、この可愛らしい侵入者に対してのコメントで溢れています。
中には、「むしろ、お猫様相手に『猫語の注意書き』を設置しなかった人間側に非があるのでは・・・!?」
なんて声も聞こえてきます(笑)

入室してしまっても、これでは思わず許してしまいますね!

出典元:twitter