「ベンザブロック」でお馴染みの武田コンシューマーヘルスケア株式会社。10月11日、ヒャダインさん作曲「かぜぐすリリック」のミュージックビデオを公開しました。

風邪薬のコマーシャルでよく目にする光景を盛り込んだこのミュージックビデオが公開されると、「全部あるあるすぎて笑ってしまった」とネット上で話題になりました。

一体、どんなミュージックビデオなのでしょうか?

明らかに風邪だと分かる人が登場する会議。実際にはあり得ない光景ですが、これは薬の情報を明確にするための製薬会社の工夫です。

風邪をひいたお母さんを心配する娘の姿もあるあるでしょう。

タレントさんが横から姿を現すのもよく目にする光景です。




薬の持ち方も定番があります。

最近では、薬が浮いているのも目にします。

患部を赤く表示させたCGボディー。

風邪が治った後のスッキリとした表情も、「あるある」です。

メイキング動画も公開されているので、そちらも見てみるといいでしょう。

「風邪が流行り出す」時期だからこそ、「クスリ」と笑って元気になって欲しいと考えてミュージックビデオを製作した武田製薬。次はどんなミュージックビデオを作ってくれるのか、期待したいですね。

出典元:spotlight-media